見た目はあまり違いがないように見えても、くすみにはたくさん種類があるんですよ!

自分のくすみの黒幕は…?

くすみにはたくさんの種類があり、その種類ごとに原因が異なっているので、予防することも改善することもどちらも一筋縄ではいきません。すでに肌がくすんでいると感じる人は、自分の肌を注意深く観察してくすみの正体を突き止めることから始めてみましょう。注目するべきポイントは、くすみの色です。例えば、紫外線によるダメージやクレンジングの時の物理的なダメージなどが原因で、角質が分厚くなって起こるくすみは灰色に近い色をしています。青いくすみが出来ている人は、血行不良で肌に栄養が供給されにくくなっている状態です。乾燥が主な要因の場合は、角質が荒れて肌がゴワゴワしているので触れた時に気づきやすいはずです。このタイプのくすみの人は、肌が光を上手に反射できないので、顔色が暗く見える傾向があります。

原因にぴったり合った対策でくすみを撃退!

角質肥厚が原因の場合は、肌のターンオーバーを正常化させることが重要です。規則正しい生活リズムに戻すことや、栄養バランスを考えた食事をしたり、たっぷり睡眠を取ると言ったことから始めてみてください。酵素洗顔などで古い角質を柔らかくすることも効果がありますよ。ビタミンC誘導体入りの化粧品もターンオーバーを促進するのに役立ちますし、最近人気のヨクイニンをサプリなどで飲むのもおすすめです。青いくすみは血流量が改善されれば自然に薄くなっていくので、適度な運動をしたり、体を温めるショウガやカプサイシンなどを摂取してみましょう。乾燥が原因のくすみは、セラミドや天然のオイルなどで保湿するといいですよ。

品川美容外科の2chについて詳しく