食べてもいいの?赤身肉で脂肪を燃やそう!

メラメラ脂肪を燃やすために

ダイエットというと肉イコール脂肪というイメージで、ついつい避けられてしまうお肉ですが、肉を食べないほうが痩せにくいんですよ。肉が持っている最大の効果は脂肪の代謝促進で、赤身部分に含まれているLカルニチンという成分がポイントになります。ダイエットの場合、鶏肉をチョイスする人も多いですが、このLカルニチンの含有量は他のお肉と比べて少なめなんです。手に入りやすいお肉の中では牛肉を選ぶといいでしょう。Lカルニチンは、脂肪をエネルギーに代えるのに欠かせない存在で、体内に存在するものですが年齢とともに減っていくので年を重ねるほど肉食は重要になります。

体内消費エネルギーは野菜より肉が大きい

肉を食べた途端にカラダがポカポカしたという経験はありませんか。肉は消化にもエネルギーを使うので、同じカロリーでも野菜より肉のほうが消費カロリーは大きくなります。糖質など他の栄養素と比べても燃え残りが少ないので、脂肪になりづらいのです。この点からもまさに理想のダイエット食といえるでしょう。

筋肉と代謝アップで燃えやすく

人のカラダは生命維持のために24時間エネルギー工場が動き内臓を働かせる基礎代謝という仕組みがあります。このエネルギーを作り出しているのは筋肉でその材料となる赤身肉をしっかりと摂取することは効果的に筋肉を増やし、代謝アップにつながりますよ。

鉄分の補給もできる!

ダイエット中に不足しがちな鉄分も赤身肉には豊富に含まれています。鉄分イコール血液というイメージですが、全身に酸素を送るのに欠かせない成分です。カラダが酸欠気味になると脂肪や老廃物の代謝もスムーズに行われないので、健康的に美しく痩せるためには赤身肉がベストですよ。

品川美容外科の死亡について詳しく