辛くてもかいては絶対にダメ!もしかゆいニキビが出来たら

かゆいニキビは困った存在!

アレルギー性の湿疹でもないのに、なぜかニキビがかゆくなることってありますよね。イライラしてしまってついかきむしりそうになりますが、誘惑に負けてはいけません!ニキビが悪化してしまい、炎症性色素沈着が残ってしまうからです。シミが残っても肌の新陳代謝が行われているので、ターンオーバーの時に古い角質と一緒にメラニンもはがれ落ちてきますし、それでも定着してしまったシミはレーザーなどで消してしまうこともできます。でも、普段からニキビ対策をすることで、大人ニキビができないようにしたり、もしできてしまってもかゆくならないようにすることは可能なんですよ。

どうしてかゆいの…?対策法は?

ニキビがかゆい主な原因は乾燥です。エアコンをつけた部屋や冬の乾燥した空気などに肌が触れていると潤いが失われ、乾燥してバリア機能が低下するようになります。すると、肌がちょっとした刺激にも反応するようになるのです。肌の乾燥対策の為にオイルなどを使うようにすると却って逆効果になるので気を付けて!乾燥と同様に気を付けておきたいのが、雑菌のついた手で肌を触ることです。毛穴に雑菌が入り込んで繁殖し、かゆみを伴うニキビが出来やすくなってしまいます。これらの対策としては、なるべく手で顔を触らないようにすることやベッドのシーツやタオルなど顔に触れるものも絶えず清潔に保っておくこと、そして保湿ケアをすることです。むずがゆくて辛い時はニキビが出来ているところを冷やしましょう。保湿用の化粧水は、拭き取りタイプのものは逆効果なので使わないでくださいね。

品川美容外科の死亡について調べる