綺麗な人は知っている!朝と夜とでスキンケアは変えるべき?!

さぁ1日のスタート!朝にやるべきスキンケア

朝も夜も同じスキンケア用品を使い、ケア方法も変えていないという人も多いのではないでしょうか。

けれども実は朝と夜では肌が必要としているものも異なるため、スキンケアの仕方も変えるべきなのです。

まず朝は、その日1日を気持ち良く過ごせるような肌作りをしなければいけません。日中は汗もかきますし、紫外線も浴びますし、埃や砂や排気ガスなどが舞う中を過ごすことになります。そんな昼間の環境にも耐えることができるように、朝はお肌の保護に力を入れるべきです。

例えば保湿力の高いしっとりした美容クリームを朝にもたっぷりお肌に塗ると、毛穴に油分が溜まり過ぎて肌に良いどころか反対にニキビなどの原因になってしまいます。

朝は保湿よりも保護に力を入れたスキンケアを行うようにしましょう。

紫外線対策をすると共に、下地クリームやファンデーションはサラサラタイプがおすすめです。保湿効果の高い美容液は、特に気になる目の周りのみにするか、就寝前に塗るだけでも十分でしょう。

美肌は夜作られます。就寝前の夜のスキンケア

お肌の集中ケアは夜寝る前にするからこそ意味があります。肌細胞は寝ている間に生まれ変わるので、就寝中は「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれるくらいです。

寝る前にしっかり保湿を行うことで、寝ている間に栄養成分がどんどん角質の奥へと浸透します。翌朝には潤いのある健やかなお肌が期待できるでしょう。

美容液や美容マスクを使用して、お風呂上りに集中ケアを行うのがおすすめです。唇や目の周りなどの皮膚が薄い部分も、寝る前に優しく美容液や保湿クリームを塗っておくと良いでしょう。

しっかりスキンケアをして質の良い睡眠を摂ることで、美肌を維持することができるのです。

品川美容外科の告訴について調べる