コラーゲンとビタミンCのパワーで中高年になっても輝いていたい!

自分に合った方法で補おう

コラーゲンは20歳をピークにして体の中から減少していきます。まだまだ自分は若いと思っている年齢でも、すでにコラーゲンの生成量のピークは過ぎているなんてびっくりですよね。60歳の頃になると、ピーク時の4分の1にまで減少してしまうことに…!肌の水分を蓄える大事な成分なので、これが失われてしまうとしわやたるみの原因になります。身体の代謝も鈍るので、コラーゲンの量も減って質も劣化していく一方なんです。でも、身体が作れなくなった分は、外から補うことで対応することができます。食品だけで1日の摂取目安量のコラーゲンを摂るのは難しいので、市販のコラーゲンドリンクとサプリメントで足りない分を補っておきましょう。両方とも身体がコラーゲンを吸収しやすいように工夫をしているので、どちらを選ぶかはその人の好みによるところが大きいです。錠剤やカプセルの方が飲みやすいならサプリメント、美味しく飲み続けられるものがいいならドリンクが適しています。ドリンクもそのまま飲むものや、他の飲み物と混ぜる原液タイプに分かれているんですよ。

美容に良い飲み方のコツはあるの?

せっかくコラーゲンを摂取するのですから、身体に吸収されたらその効果を最大限に発揮してほしいものです。毎日飲むことに意味があるので、まずはコラーゲンサプリやドリンクを飲む時間を決めて習慣づけましょう。コラーゲンは体の中で一度分解されて再合成するので、その時に必要なビタミンCも同時に摂るのがオススメ。ビタミンCは身体にストックできないうえに、ストレスに対抗するために大量に消費されるので、イライラを解消する方法も見つけておいてくださいね。

品川美容外科の2chについて調べる